名古屋市千種区赤坂町4-89 (052-711-6610)
社務所は午前9時から午後5時まで、ご祈祷は予約不要で午前9時から午後4時まで随時承っています(年中無休)。
名古屋市営地下鉄名城線の砂田橋駅から南へ800メートル(徒歩約10分)、天満通1丁目バス停の東にあります。
参拝者駐車場は40台。名古屋市の史跡名勝地として指定されています。
mapYahooの地図 and 名古屋高速ガイド地図
上野天満宮の紹介
Facebookの上野天満宮
てんじんニュース-PDF1, 2
English-PDF
Video 神前挙式
Video 七五三紹介
Video テレビCM
Snapshot 写真いろいろ
合格祈願の案内
お守りの紹介
人形供養の案内
神前挙式の案内
ご祈祷・各種講の案内
FAX郵送祈祷用紙-PDF
合格団体祈祷用紙-PDF
トピックEメール掲示板
神社と神道のまめ知識
英文の日本宗教の論文
外国人の為の神道解説書
明治28年愛知県神職名簿-PDF
レビューPDF
E-mail 社務所へ
E-mail 宮司へ直通
退任の挨拶
 この度、上野天満宮の宮司を退任する事となりました。今までの皆様からのご厚情に厚く感謝いたしております。また支えてくれた役員や職員の皆様にもお礼を申します。上野天満宮に奉職して40年になります。制度も価値観も変わる世俗的な社会へ向かう宗教の存在意義を問われる時代に、戸惑うこともありましたが、「あなたは生涯をかけて正しい神道の自覚者が現れるための環境作りに専念しなさい」と恩師や先代宮司に言われた事を心に留め「まずは土壌作り」と、神社神道や天神信仰の在り方を探す日々を送ることができました。
 悩める若輩者で心が折れそうな時もありましたが、皆さんのご支援は常に私の栄養でしたし、先人の言葉も私を変えてくれたと思います。最近は、上野天満宮へ参拝者をお迎えしながら、天神さまや先代宮司を偲び「少しは恩返しができたのか」と自問しています。皆さまには、いづれご拝眉の上お礼を申し上げたいと思いますが、天神さまと皆様のお陰で私は果報者になれました。ご厚情誠にありがとうございました。
 6月1日より半田勲(現禰宜)が宮司になりますが、私の弟とは云えとても良い後継者ができたと思います。そして彼が「正しい神道の自覚者」に近づけるよう、今後とも皆様からの変わらぬご指導ご鞭撻を頂戴することができれば私の望外の喜びです。皆様のご多幸をお祈りいたします。
---
平成28年4月29日(金曜日)、午前10時より、境内にて「鍋屋上野町源氏天流棒の手保存会」の奉納演舞が行われます。どなたにもご覧いただくことが可能です。無形文化財として指定され地域の人達が協力している「棒の手保存会」で毎年4月29日に奉納をいただいています。
---
平成28年2月3日(水曜日)、午前11時から「節分豆まき」が行われます。現在、豆まき参加者を一口3千円にて募集しています。豆まき参加お申し込みは メール にてお尋ねください。まかれた豆の袋に入っている当り券で、いろいろな景品が当るお楽しみつきです。今年も豪華ですよ。また当日は境内にてセブンイレブンの特別協賛で大きくておいしい恵方巻きの販売も行っています。幸せ来る「福はウチ!」です。
-
平成28年1月25日(月曜日)には、初天神祭が行われます。15日に行われた「うそ替え神事」の「うそ鳥」がこの日も授与されます。写真が上野天満宮の木彫りの鷽です(大15cm-1500円、中12cm-1200円、小9cm-1000円)。社頭での授与は2日間限りですが、14日の正午までにご予約をいただければ、後日ご参拝の折にお渡しすることもできます。詳細は メール にてお尋ねください。
---
平成28年1月15日(金曜日)、古いお札やお守りをお祓いして処理する「左義長祭」が行われます。古くからお正月のしめ飾り等はこの「左義長祭」を持って処分するのが仕来りで、無料でお預かりする準備をしていますので当日までに必ずお持ち下さい。上野天満宮では以前より「厄払いの日」とされ「うそ替え神事」も併せて斉行しています。温かい「ぜんざい」の接待があります。皆様から「天神さんの厄除ぜんざい」と呼ばれていますが、神職も全員大好きなおぜんざいです。
-
平成27年12月31日(木曜日)、大晦日になりました。お正月三ヶ日に、およそ14万人の参拝者をお迎えするとの予想から迎春作業に追われています。写真は「門松」です。時代を反映させたいと思いコンパクトにしました。皆様の要望からお守りの種類やデザインも変化して150種類以上の授与品が並びました。大晦日終日から元旦の午後8時まで、2日と3日は午前8時30分より午後7時まで授与所を開きます。ご祈祷も午後5時まで延長します。それ以後の日からは、平静にもどり年中無休の毎日午前9時より午後5時まで社務を勤めます。雑踏時の失礼があればご賢察いただき何卒お許しください。連日の沢山の皆様のご参拝やお問い合わせに心より感謝申し上げます。良い年をお迎えください。
-
平成27年12月12日(土曜日)、特別団体祈祷のお申し込み。学問の神様として親しまれる上野天満宮では、学校・塾・クラス等の団体のご依頼に限って特別な初穂料にてご祈祷を受付しております。詳しくは 団体祈祷用紙PDF(332kb) をご覧ください。ただし1団体10名様以上のお申し込みにて承ります。また事前に希望される日時のお問い合わせをいただけば混乱もなく有り難いです。皆様のご参拝をお待ちしています。
-
平成27年12月12日(土曜日)、こんど新年を迎える時の初夢はどんなのでしょう。枕の下に七福神の絵をひいて見る夢は縁起が良く幸運な一年を過ごせるそうです。以前に差し上げていたなつかしい七福神の絵でインタ―ネット限定の復刻版「天神様の初夢枕」です。来年も皆さんで縁起の良い夢を見てくださいね。良い年をお迎えください。ところでお正月2日の朝に見る夢が初夢です。 天神様の初夢枕PDF
-
平成27年12月12日(土曜日)、厄年の方のご祈祷が増えています。天神様の「災い転じて福となす。」が理解されたお陰ですね。平成28年の厄年表PDF(お生まれになった年)です。ご祈祷は随時承ります。予約も不要です。身も心もスッキリさせたいですね。
-
平成27年12月12日(土曜日)、ご崇敬いただいている皆様の家内安全の為に、大祓いの「人形(ひとがた)」の発送準備をしています。好評のペット用「人形」も送らさせていただきますのでご査収ください。ご返送いただく「人形」をもとに、1月15日の左義長祭の折に、ご家族皆様がペット共々健康にお過ごしになられますようご祈願いたします。神社から郵送されない方は、プリントしてお送りいただいて結構です。また無料にて郵送も致しますので神社までメールにてお申し付けください 人形PDF
-
平成27年10月1日(木曜日)、年末年始巫女アルバイト募集
● 勤務日程
 平成27年12月23日〜12月31日(9:00〜17:00)
 12月31日〜平成28年元旦(23:00〜9:00又は10:00)
 元旦(9:00〜19:00又は10:00〜20:00)
 1月2日・3日(8:30〜17:30又は10:00〜19:00)
 1月4日・5日(8:30〜17:30)
 1月6日・7日・8日(9:00〜17:00)
 1月9日・10日・11日(8:30〜17:00)
 1月12日・13日・14日(9:00〜17:00)
 1月15日・16日・17日(8:30〜17:00)
 1月23日・24日・25日(8:30〜17:00)
 1月30日・31日(9:00〜17:00)
 2月3日(9:00〜17:00)
 2月6日・7日・11日(9:00〜17:00)
 2月13日・14日(9:00〜17:00)
 2月20日・21日(9:00〜17:00)
 2月27日・28日(9:00〜17:00)
上記勤務日程の中から勤務可能な日時を選択して下さい。全日程において元旦の深夜又は日中のいづれかに勤務出来る方で、正月3ケ日間続けて勤務出来る方を対象とします。またなるべく沢山勤務出来る方を、優先的に選考します。
例年希望者が多く、必ずしもご希望の日時に勤務出来るとは限りません。また、友達と一緒に申し込まれた方でも、同じ日程に勤務出来るとは限りませんので、予めご了承ください。
 対象 18歳以上25歳までの女性 
 時間給1.000円 元旦深夜勤務時間給1.200円
 交通費 市内500円 市外1.000円 食事支給 
 衣装貸与(足袋はご自身でご用意下さい) 
 茶髪不可(多少の茶髪は考慮します)
● 巫女アルバイト申込み方法
 Eメールにてお申込みください。
 申込期間:10月1日9:00より10月20日13:00締切り 
● メールの件名に「巫女アルバイト申込み」と記入のうえ、  ①名前(ふりがな)②住所 ③上野天満宮で巫女アルバイトの経験の有・無 ④年齢(生年月日) ⑤身長 ⑥在学校名又は職業 ⑦携帯電話番号 ⑧勤務可能日程 ⑨顔写真を添付して送信してください。
メール送信先 infoueno@tenman.or.jp。当方で選考のうえ10月20日以降に採用内定の可否をメールで通知致します。(携帯電話からの方はパソコンからのメールが受信できるよう設定して下さい)
● 採用内定者面接予定日時
 1回目 11月 7日(土)午後2時
 2回目 11月 8日(日)午前10時
場所は上野天満宮社務所にて。既に当神社で巫女アルバイトを経験された方は面接は行いません。 担当:祢宜 半田勲
-
平成27年10月1日-11月30日(10月25日は大祭の為に不可)、七五三特別祈祷を行っています。祈祷料4000円。毎日午前9時から午後4時。予約の必要はありません。また既に9月から期間中の土曜日、日曜日、祝日には、衣装や記念写真などお選びいただける七五三予約会 (資料1 , 資料2)を開催していますので、お子様同伴でお気軽にお越し下さい。写真の子供達も無事に成人し今は皆様をおもてなしする神職になってくれました。ありがたいです。天神様のお陰です。
-
平成27年7月24-25日(金、土曜日)、上野天満宮の夏祭りです。時間は午後6時から午後9時。「夏越の祓」として、輪くぐり神事や子供の生育祈願の赤丸神事のご祈祷が行われます。多くの模擬店が開かれますが、神職たちも「輪投げコーナー」や「かき氷コーナー」に居るかもしれません。最近は浴衣掛けの人たちが目立ちますね。詳細は神社までお尋ねください。
-
平成27年6月26日(金曜日)、「てんじんニュース」の夏号ができました。ご祈祷や講社、上野天満宮崇敬会などにお名前をいただいている方々には郵送していますが、このホームページからでもプリントして頂くことができます。尚、郵送をご希望の方は、メールにて郵送先住所などをお申し付けください。
-
平成27年6月17日(水曜日)、七夕の短冊をつくりました。上野天満宮の社務所にありますので、みなさまの願いをどんどん七夕短冊に託してください。ダウンロードもできますので、ご遠方の方は郵便を利用してお送りください。初穂料200円を同封していただければありがたいです。みなさまからお預かりした願いが天の川まで届けばと思います。はるか彼方の星空まで、みなさまの願いがとどきますようお祈りいたします。 七夕短冊
-
平成27年4月2日(木曜日)、新人権祢宜の富永悠司君の奉務始め報告祭です。あらたにピカピカの神職仲間が増えてとてもうれしいです。見るからにまじめそうな青年にご縁をいただくことができました。これからも皆で助け合って上野天満宮を守り伝えたいと思います。富永君の写真は後日アップでご報告しますね。
-
平成27年1月3日(土曜日)、明けましておめでとうございます。皆さまにとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。神牛もご参拝の皆様の笑顔に接して微笑んでいるようですね。今日は穏やかな日になって何よりです。
-
平成26年12月14日(日曜日)、大晦日は午後5時に一旦終了しますが再び午後11時より元旦の午後8時まで、2日と3日は午前8時30分より午後7時まで時間を延長して授与所を開きます。ご祈祷の受付時間も午後5時まで延長します。それ以降の日は平常に戻り、午前9時より午後5時まで社務を勤めます(年中無休)。お正月は皆様の要望を反映させたお守りなど170種類以上の授与品が並びます。連日の沢山の皆様のご参拝やお問い合わせに心より感謝申し上げます。ありがとうございます。良い年をお迎えください。
-
平成26年10月20日(月曜日)、お正月の臨時巫女さんを募集していましたが、定員に達しましたので募集を終了いたします。毎年10月の初旬にはホームページで募集の意向をお伝えしていますので、今回は縁がなかった方も来年も問い合わせてくださいね。大変多数の方々からお問い合わせをいただきました。とてもありがとうございます。
-
平成26年8月6-7日(水、木曜日)、名古屋市北区金城町にあるハタオリヒメノミコトをお奉りする多奈波太(タナハタ)神社の例祭です。代々上野天満宮の宮司が兼務する神社ですが、延喜式以前からの歴史があり、織田信長の焼き討ちや名古屋城築城後は域内での接収時期もありました。しかし、おそらくシルクの技術ですが、大昔にこの地に機(ハタ)織り技術をもたらした中国からの渡来一族が創建したと言われています。尾張は飛鳥時代以前から中国そして韓国新羅との関係が深い土地ですが「七夕神社」とはロマンチックな神社名です。
-
平成26年7月15-16日((火、水曜日)、千種区上野町にある八坂社の夏祭りです。15日に行われる子供神輿や子供獅子祓いには、町内会単位にてお菓子料を差し上げています。細長く狭い境内でもあり、近隣の皆様にはご迷惑をお掛けしていますが「夏祭りの神社」として毎年盛況です。こちらでも最近は浴衣掛けの人たちが目立ちます。詳細は上野天満宮までお尋ねください。
-
平成26年1月9日(木曜日)には、恒例となりました「必勝合格号」が走ります。中日新聞社の主催する合格祈願バスとして、山田天満宮(北区大曽根)ー上野天満宮ー御器所八幡宮(昭和区御器所)の3社をまわります。参加定員45人、費用5千円です。詳細は中日新聞社までお尋ねください。昨年も「子供の時に乗りました。今年は子供と乗りました。」と言われる参拝者もいらっしゃいました。とてもうれしいお言葉でした。
-
平成26年1月1日(水曜日)、新年あけましておめでとうございます。今年は午年(うま)です。力強く走りだしてくださいね。今年も良い一年になりそうな気がします。皆様にとって幸多かれとお祈りを続けます。
-
平成25年9月29日(日曜日)、暑いあいだ手つかずだった樹木の伐採をしています。写真は神職となった息子がチェンソーを使っているところです。私も先代宮司の父親に指示されながら同じ様に樹木の管理をさせられましたが「ボクは木コリです!」とボヤいていたのも今では良い思い出です。この様な光景がいつまでも引き継がれて上野天満宮のご神徳が守り伝えられると有り難いのですが。日頃からの皆様のご参拝と私共に掛けて頂けるお言葉に心から感謝しています。ありがとうございます。(宮司)
-
平成25年4月26日(金曜日)、新人権祢宜の半田敦と半田誠です。元気な仲間が増えてとてもうれしいです。これから辛いこともあるでしょうが、古参共々皆で助け合い励まし合って、天神信仰と上野天満宮を大切にいつまでも守り伝えたいと思います。理想と現実のギャップに悩むこともあるでしょう。でも大きな志を持った若者達です。声を掛けてやってくださいね。
-
平成24年4月25日(水曜日)、平成21年の秋に紹介した文冠果(ブンカンカ)に始めて花が咲きました。二階にまで到達しそうな元気な木も有りますが、一様に秋には枝も落ちて枯れたと落胆してしまう木です。しかし翌春には緑の新芽がまぶしくとても清々しい思いのするブンカンカです。花は神道のシデ(紙垂)の原型とも言われ、中国の山岳地帯に生育するコブシ科の原種です。確かに可憐な白い花を沢山見つけました。古代の人はこの白い花に思いを託したのかもしれません。
-
平成24年4月7日(土曜日)、例年より梅の開花が遅くなり桜の花と同時に咲いています。「ことしは贅沢できますね。いつもお手入れありがとうございます。」とご参拝いただくた方々から有り難く声を掛けて頂けます。天神様に感謝です。日頃からの皆様のご参拝に心から御礼申し上げます。ありがとうございます。
-
平成24年3月3日(土曜日)、今年は例年より梅の開花が遅い様です。白梅は咲き始めましたが、紅梅が咲くまでにはまだしばらく待たされそうです。しかし道真公の「主なしとて春な忘れそ」の言葉通り写真の様に少しづつつぼみも膨らんでいます。花が戻ってきてくれる季節になりましたね。
-
平成24年2月3日(金曜日)、午前11時から「節分豆まき」が行われます。現在、豆まき参加者を一口3千円にて募集しています。豆まき参加お申し込みは メール にてお尋ねください。まかれた豆の袋に入っている当り券で、いろいろな景品が当るお楽しみつきです。今年も豪華ですよ。また当日は境内にて、セブンイレブンの特別協賛で大きくておいしい恵方巻きの販売も行っています。幸せ来る「福はウチ!」です。
-
上野天満宮名誉宮司半田寛の告別式を千種区自由が丘の愛昇殿にて1月28日(土曜日)午後2時より斉行いたします。なお1月13日に近親者にて密葬を相済ませました。生前の皆様からのご厚情にありがたく謹んで感謝申し上げます。眠る様な最後でしたが、息子への最後の言葉は「ありがとう」でした。ありがとうございました。
-
平成23年5月3日(金曜日)、広島市の広島中央通り商店街よりお礼のお便りを頂戴しました。「合格祈願'とおりゃんせ'」とした祭りで上野天満宮を紹介していただいています。遠く広島からの感謝のお便りに神職一同かえって恐縮してしまいますがとても有り難いことです。天神様に感謝です。毎年恒例の行事となられたこのお祭りですが、遠く名古屋より商店街のご繁栄と皆様のご健康をお祈りいたします。
-
平成23年2月20日(日曜日)、境内の梅がほころんで鶯(うぐいす)が飛んできました。「主なしとて春な忘れそ」の言葉通りに、鶯も一緒になって戻って来てくれました。今年も無事に天神様にご奉公ができました。これからも天神様にも参拝の皆様にも喜んでいただける様に梅の手入れを尽くそうと思います。鶯もしばらく境内にとどまってくれると良いのですが。また会えるかな。ありがとうね。
-
平成23年1月3日(月曜日)、新年明けましておめでとうございます。多くの皆様にご参拝をいただき心から厚く御礼申し上げます。大晦日の寒さに心配していましたが、しかし3ヶ日間で13万人以上の参拝者にお越しいただくのは確実な様です(まだ午後2時のため未確定)。写真はご参拝の方が撮られた「写メ」ですが、お待たせしている様子ですね。今年こそは、皆様に快適にお参り頂こうと準備していましたが雑踏時の失礼があればお許しください。連日、夜まで参道に「行列のできる神社」として有名だそうですが、天神様に感謝、そして皆様に感謝の気持ちで一杯です。ご参拝ありがとうございます。
-
平成22年12月31日(金曜日)、最近インターネット上で評判な様子で、皆様からお問い合わせの多い「天神みくじ」です。とてもカワイイと好評です。こだわったかいがありましたが、評判に気を良くして更におみくじの文章も一新しました。お正月限定で数に限りがありますが、1番と15番が出ましたら「開運えと守り」を差し上げます。1体300円の赤、黄色、緑の三色の天神みくじです。天神みくじのポスター をご覧ください。
-
平成22年11月13日(土曜日)、連日七五三の特別祈祷が行われていますが、11月中にお越し下されば千歳飴などの特別授与品は必ずありますのでお問い合わせや予約の必要はありません。ご参拝のどのお子さんを見ても親の暖かい視線を感じてか明るく幸せそうです。幸せいっぱいのお子様達を前にして非力な神職ばかりですがご奉仕の誠を尽くします。写真は3年前に参拝いただいたワンちゃん達の奇麗な七五三ルックです。ワンちゃんやご主人さま達はいまもお元気でしょうか。皆さん幸せになってくださいね。連日の沢山の皆様のご参拝に心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
-
平成22年7月20日(火曜日)、冷房に助けられています。昨年の九月にご社殿の改修工事を行い空調機器を一新しました。その成果からでしょうか昇殿祈祷のお申し込みが夏でもあまり減る事がありません。念願の全館冷暖房となりましたが天神様も文明の力に助けられていますね。無論、参拝者のみならず熱い日の着物をいやがる我らが新米神職達にも同様に恩恵は大きいようです。今年は夏バテなしですね !?。
-
平成22年2月18日(木曜日)、境内の梅がほころんでいます。ことしも「主なしとて春な忘れそ」の言葉通りに戻って来てくれました。剪定や消毒、置き肥など手間のかかる木ですが、今年も無事に天神様にご奉公ができました。しばらくの間は、参拝者の皆様の楽しみに加えていただければと思います。これからも喜んでいただける様に手入れを尽くそうと思います。がんばりますね。
-
平成22年1月10日(日曜日)は、恒例となりましたauの受験生応援協賛企画「がんばる受験生へ。キット、サクラサクよ。2010」の当日です。境内にて午前10より「auオリジナルKitKat」が進呈されます。今年は大量に進呈されるそうですが、数に限りが有りますのでお早めにお越し下さい。「キット勝つ!!」だといいですよね。auオジさんたちからの想いのこもった「サクラサクよ」のエールです。頑張ってください。
-
平成22年1月4日(月曜日)、お正月から多くの皆様にご参拝いただき大変ありがとうございます。今年は強い寒波から雪も積もるお正月となり、寒い中での待ち時間の多さに大変難渋をお掛けしました。一時は心配しました( 元旦午前7時40分の暇そうな授与所映像 )。しかし寒波もそうそうに退散したようで、今年も多くの皆様の善意と笑顔と共にお正月を迎えることができました。果報者です。天神様共々ご参拝に心より感謝申し上げます。本年も皆様に親しまれる上野天満宮であらんと思います。
-
平成21年12月31日(木曜日)、大晦日になりました。お正月には、およそ14万人の参拝者をお迎えするとの予想から連日あわただしく迎春作業に追われています。写真は「門松」です。以前に時代を反映させたいと思いコンパクトにしましたが、その後も「かがり火」や「祝酒」の廃止などを決断しています。また皆様の要望からお守りの種類やデザインも変化し150種類以上の授与品が並んでいます。古老曰く「ご拝殿には戸は立たない」も返上して、今年はご社殿の冷暖房を施しました。「文化とは慣習であり、慣習は日々の生活である」と云いますが、神社も時代感覚が問われています。試行錯誤の連続ですが、慢心を捨て「思い出は心に中に」して明日に向かいたいと思っています。本当にありがとうございました。良い年をお迎えください。
-
平成21年12月30日(水曜日)、大晦日終日から元旦の午後8時まで、2日と3日は午前8時30分より午後7時まで時間を延長して授与所を開きます。ご祈祷の受付時間も午後5時まで延長します。それ以降は平常に戻り、年中無休の毎日午前9時より午後5時まで社務を勤めます。雑踏時の失礼があればご賢察いただきお許しください。連日の沢山の皆様のご参拝やお問い合わせに心より感謝申し上げます。良い年をお迎えください。
-
平成21年11月17日(火曜日)、連日七五三の特別祈祷が行われていますが、11月中にお越し下されば千歳飴などの特別授与品は必ずありますのでお問い合わせや予約の必要はありません。昨年の映像ですが、七五三風景をご覧ください。幸せいっぱいのお子様達を前にして、非力な神職ばかりですがご奉仕の誠を尽くします。どうか皆さん幸せになってくださいね。連日の沢山の皆様のご参拝に心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
-
平成21年11月3日(火曜日ー早朝)、今日も七五三のお参りで忙しそうです。ありがとうございます。写真は中国で種をいただいて育てている文冠果(ブンカンカ)です。神道の儀式につかうシデ(紙垂)の原型ではないかとも言われる中国の山岳地帯に生育するコブシ科の原種です。まだまだ小さいのですが、いつかは小さい白い花を沢山つけてくれることでしょう。我々のさまざまな思いをそのシデに託して時間を超え空高くどこまでも飛んで行ってくれると良いですね。大切に守り育てたいと思います。
-
平成21年11月2日(月曜日)、七五三のお参りで連日沢山のお参りをいただいています。今年の七五三シーズンには間に合いませんでしたが、二年前から4つ葉のクローバーを育てています。4つ葉の種からは4つ葉が生まれのが種明かしですが、4つ葉の発生率が2割を超えることができた為にこの秋に中庭に移植しました。中には5つ葉や6つ葉も有ります。現在は成長期間として門外不出ですが、なるべく早く上野天満宮にお参りにいらしたすべての方に摘んでいただける様にしたいと思っています。いつの日か皆様に幸せをもたらす「4つ葉のクローバー花壇」になればと願って育てています。
-
平成21年11月1日(日曜日)、神職が二人増えました。飯田純子権祢宜と半田智子権祢宜です。まだ見習いですが神社本庁の許可が下りればすぐに常勤神職として採用する予定です。巫女でなく神職として女性が奉職することに皆様から非常に好意的に受け止められていることがうれしいです。皆が Nobody perfect を意識して、ウイルチコ権祢宜(オーストリア人一時帰国中)も含め異なる個性や多様な背景を持った出会いと助け合いがあるからこそ上野天満宮が成長を続けていられるのだと思います。非力な神職ばかりですがご奉仕の誠を尽くします。皆様のご支持がとても励みになります。ありがとうございます。
-
平成21年9月4日(金曜日)、7日(月曜日)、8日(火曜日)、9日(水曜日)は、ご社殿の改修工事のため昇殿祈祷を承る事ができません。快適なご社殿になるための一時的な難儀とご理解頂き悪しからずご了承ください。ご不便をお掛けします。この日を過ぎれば、いままで通り、午前9時から午後4時まで毎日予約不要でご祈祷をお受け頂くことができます。
-
平成21年3月1日(日曜日)、今日は上野天満宮の神職の結婚式でした。いつも目立たず人の幸せを喜びにしている様な純朴な青年でしたが、やっと腰を上げて人生の伴侶を見つけました。かわいく明るい奥さんです。悩む事もあったかもしれませんが、なつかしい人のブログに「人生捨てたもんじゃない」と書かれていましたが、正にまじめに生きて来た青年神職への天神様の示唆なのでしょうね。天神様に助けられていると感じた一日でした。I wish, our life is not totally useless.
-
平成21年2月13日(金曜日)、境内の正面に置かれている牛の像です。多くのご参拝者からご利益にあやかろうと愛されている牛さんです(トイカメラで撮ってみました)。おかげで頭や鼻先をなでられ続け決して曇るときがありません。ピカピカの鼻を見ているととてもうれしくなります。受験生の皆様のお役にたてる上野天満宮なのだと思えるひと時です。これからも皆さまを牛さん共々お迎えしたいと思います。日頃のご参拝に心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
-
平成21年2月1日(日曜日)、境内の白梅がきれいです。昨年の暮は計算があって寒肥をあまり施しませんでしたが、思惑通り今年の梅もきれいに咲きました。天神様にご奉公ができました。神職として、近年の参拝者の激増と社務の多忙は、いままでの活動の成果であり将来への戒めと激励であると考えていますが、傍らの梅の花の「エール」にも心底癒されます。上野天満宮の神職でよかったと思うひと時です。これからも皆様の為にも梅の手入れに励みます。受験には全力で頑張ってください。
-
平成21年1月4日(日曜日)、受験生の皆様に愛され、時に励ましてくれる様な「天神さま」作りに試行錯誤していますが、昨年は、サンタさんにも似た風貌の「起き上がり天神」がお目見えしました。初穂料400円の小さな置物ですが、すでに「胸がキュンとなる愛らしい天神さまキャラ!!」とか「クリスマスツリーの横に置きたい天神ちゃま!?」と噂され、お守りやお札の脇に飾られながらもなかなかの存在感です。天神ちゃまは受験生の味方です。受験期は遥か昔の想い出になった神職の机の上でも今日も励ましてくれています。Look tomorrow, think big. 明日は明るいよ。
-
平成21年1月3日(土曜日)、お正月から多くの皆様にご参拝いただき大変ありがとうございます。今年も参拝者の増加に対応が間に合わず、待ち時間の多さにご不便をお掛けしました。夜通しの長蛇の列がなんとか解消できたのは1日の午後7時を過ぎてからでした。しかし多くの皆様の善意と笑顔と共にお正月を迎えることができました。果報者です。天神様共々感謝です。本年も皆様に親しまれる上野天満宮であらんと思います。写真は昨年の巫女さん達です(あまりの忙しさに撮影チャンスがありませんでした)。
-
平成20年11月14日(金曜日)、七五三のご祈祷にお越しいただいた着飾ったワンチャンです。去年も同様な光景がありましたが、きっとご夫婦にはかけがえのない大切な家族の一員なんですね。皆様の将来に幸多かれとお祈りいたします。天神様も皆様を癒やし励ます存在であると思います。非力な神職ばかりですがご奉仕の誠を尽くします。沢山の皆様のご参拝に心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
-
平成20年8月3日(日曜日)、MITのアランケイ先生より噂のOLPC($100PC)が届きました。ハンドルを10分間クルクル回すと約1時間使える人力パソコンで、カメラも無線LANも備えています。これがあれば防災だけでなく、貧しい環境下の国の子供達にも教育や交流を促進する機会が恵まれます。広く外国からも神社にいろいろな役割が期待される昨今、肩の荷も重いのですが何かお役に立ちたいです。お知恵をください。
-
平成20年7月29日(火曜日)、上野天満宮の中庭には皆様からいただいた小さな鉢が沢山あります。棕櫚竹やバラ、アイビー、ぶどう、トマトやオリーブもあります。中には中国原産で神事に使う「紙垂「シデ)」のルーツと言われる白い花を付けるめずらしい苗木もあります。雑然として今はもらいものばかりで見て頂くほどの価値はありませんが、いろいろな草生をいつかみなさまにも楽しんでご覧頂ける様にしたいと考えています。
-
平成20年2月3日(日曜日)、午前11時から「節分豆まき」が行われます。現在、豆まき参加者を一口3千円にて募集しています。まかれた豆の袋に入っている当り券でいろいろな景品があたるお楽しみつきです。写真は、昨年「特賞DVDプレーヤ」を射止められた市内東区の江口さんのピースサインです。当日は、境内にてセブンイレブン協賛の恵方巻きの販売も行っています。参加申し込みや詳細は メール にてお尋ねください。
-
平成20年1月17日(木曜日)、お正月から大変多くのご参拝者をお迎えすることができました。新しい社務所になって5年目のお正月ですが、最近なぜか皆様からこの快適な社務所へ関心を頂いています。格式ある風情はありませんが、まずは参拝者への利便性を最優先にした建物が必要であろうとの思いから建てました。設計は、柳澤設計事務所です。頼もしい設計事務所です。宗教施設のHPもありました。設計者の心持ちが伝わってきますね。ありがとうございました。評判がうれしいです。
-
平成20年1月3日(木曜日)、お正月から多くの皆様にご参拝いただき大変ありがとうございます。なんと今年も参拝者数の記録更新となりました! 写真は3日間お手伝いいただいた巫女さん(奉仕時間の都合で大人数)たちです。参拝の皆様、お手伝いの巫女さん、警察や警備の方々など、社務時間の延長にもかかわらず、多くの善意と笑顔と共にお正月を迎えることができました。果報者です。天神様共々感謝です。本年も皆様に親しまれる上野天満宮であればと願っています。
-
平成20年1月2日(水曜日)、新年明けましておめでとうございます。例年多くの皆様にご参拝をいただき厚く感謝申し上げます。3ヶ日間で13万人程度の参拝者が予想されており、昨年のドタバタの無い様に、大晦日から元旦の午後8時まで、2日と3日は午前8時30分より午後7時まで時間を延長して授与所を開きます。ご祈祷の受付時間も午後5時まで延長します。それ以降は平常に戻り、午前9時より午後5時まで社務を勤めます(年中休日無し)。雑踏時の失礼があればご賢察いただきお許しください。
-
平成19年12月24日(月曜日)、上野天満宮の境内には名古屋文具事務用品協同組合から奉納いただいた「文房至宝碑」が有り、毎年組合の方々の熱意により文具をお使いになる皆様のご多幸を祈る祈願祭を行っていますが、今年も組合に加入している文具店で「学問向上・除災招福の五角鉛筆」が販売されることになりました。その為、理事長さん以下組合の皆様がご参拝になり一緒になって「皆様の願いが叶う合格祈願」を行いました。頭は白くても懐の深いおじさん達でしたよ。有り難いですね。
-
平成19年11月16日(金曜日)、合点がゆかないことに随分長く深く悩んでいましたが、今朝、夢の中で天神様からアドバイスをいただきました。その示唆に従い、朝から調べて今までの悩みと疑問が霧が晴れる様にスッキリ解消しました。いままでの間抜けな自分の存在と天神様のやさしい導きに涙が止まりません。さきほどご社殿に向かって感謝と弛まぬ信仰と誠を持ってお使えする事を誓いました。すてきな天神様です、渡唐天神って本当だったんです。ちなみに上野天満宮の天神絵図は名古屋市博物館に貸し出されています。
-
平成19年11月10日(土曜日)、七五三のご祈祷ににぎわう昨今ですが、ことしは着飾ったワンチャンたちの七五三参りをいただきました。きっとご夫婦にはかけがえのない家族そのものなんですね。天神様も皆様を癒やし励ます存在であると思います。非力な神職ばかりですがご奉仕の誠を尽くします。沢山の皆様のご参拝に心より感謝申し上げます。ありがとうございます。それにしても幸せなワンちゃんです。
-
平成19年7月29日(日曜日)、上野天満宮にて神道家の皆様の祖霊祭を執り行うことができるようになりました。なかなか祖霊祭にふさわしい場所が見つからないとの重なるご相談から行うことになりました。50人程度の方々のご参列が可能です。事前に詳細を打ち合わせる必要はありますが、いつでも気軽に社務所までご相談ください。
-
平成19年6月8日(金曜日)、ボランティア仲間のブルガリア出身のマリアさんと名古屋の青年が目出度く結婚しました。上野天満宮では長い間神前結婚式を行っていませんでしたので内輪と限定して行いました。しかしご社殿でのこの清々しく厳かな結婚式を見て、これからは皆様からも神前結婚式を承ることが出来る様にしようと考えています。いままで断ってばかりで済みませんでした。ご希望の方がいらしたら気軽に問い合わせてみてください。
-
平成19年4月20日(金曜日)、奈良出身の新人権祢宜(和辻君)とオーストリアからの新人出仕(ウイルチコ君)の二人です。元気な仲間が増えてとてもうれしいです。これから辛いこともあるでしょうが、古参共々皆で助け合い励ましあって共に奉仕の誠を尽くして行きたいと思います。理想と現実のギャップに悩むこともあるでしょう。でも大きな志を持った二人です。声を掛けてやってくださいね。
-
平成19年4月14日(土曜日)、午前10時から午後3時、今年で14回目を迎える青空市「てんまんフリーマーケット」が開催されます。雨天の時は15日(日曜日)に開催します。ただいま出展者を募集中です。ブース借費用 3,000円(2.5m X 5.5m、1台別所駐車可)です。出店数に制限がありますので、お早めに神社までお尋ねください。皆さん奮ってご参加ください。
-
平成19年1月20日(土曜日)、センター試験当日。寒い冬を印象付ける様な曇り空ですが朝早くから皆様のご参拝をいただいています。ご家族の皆さんがとても真剣な面持ちで、中には「お百度」をされる方もいらっしゃいます。今日も神職一同、必ず皆様の努力が報われ輝かしい成果を挙げられる事を信じて、お祈りのご奉仕を勤めさせていだきます。皆様のご参拝に心が打たれます。ありがとうございます。きっと快晴になりますよ!(9:00am)
-
平成19年1月7日(日曜日)、朝から外は激しい雪です。真っ黒な雲と沢山の雪で、ご参拝の皆様にはご迷惑をお掛けしていますが、上野天満宮のコンビニエンス(convenienceー快適)な授与所を見てください。「コンビニみたいな授与所」とも揶揄されましたが、冷暖房完備のフラットフロアーな授与所は、皆様にも快適と好評な様です。でも今日はかなり暇でしょうね、、、。待ち時間無しの狙い日だと「宣伝」させてください。一日中雪のようです。道中はお気をつけてお越し下さいね。(9:20am)
-
平成19年1月4日(木曜日)、早朝よりインターネットがダウンしてしまいました。参拝者数が記録的ならホームページへのアクセスも記録的だったのでしょうか。ログを見ているとインターネットの勢いは凄まじいです。ホームページは、どんな活動にも必要不可欠な告知ツールなのだと再認識しました。常に快適に繋がる様に心がけなければと思います。アクセスありがとうございます。写真は昨日のプリクラ巫女さんです。皆で反省しきり。日々の努力ですね。頑張ります。
-
平成19年1月3日(水曜日)、お正月から多くの皆様にご参拝いただき大変ありがとうございます。なんと今年も参拝者数の記録更新です!写真は3日間お手伝いいただいた巫女さんたちです。衣装を持ち出してプリクラしてきた子達もいたようで立場上当惑しながらも微笑んでしまいました。参拝の皆様、お手伝いの巫女さん、警察や警備の方々など、皆様の多くの善意と笑顔と共にお正月を迎えることができました。果報者です。天神様共々感謝です。
-
平成18年12月28日(木曜日)、アメリカで出版社を営む友人がプライベートに作った映像です。彼は趣味のアクアラングを通じて見た海洋破壊の実態を伝えたいと映像にしました。皆さんが環境保全を考えるきっかけとなり、皆さんと志を同じくしたいとのメッセージです。約30分の英語オンリーですが是非見てください。再配も可能です。ご意見などあればいつでも取り次ぎます。英語では「リベラルアイ」と言いますが、皆さんも受験が済んだら今度は世界的な視野で思考できる大人になってくださいね。QTストリーミング映像
-
平成18年12月27日(水曜日)、アメリカでは識者と数えられる知人からのメールです。Always明日は明るいね。胸キュンとしました。I hope this finds you in good health, enjoying the season, and looking forward to a better 2007. The last time I gave a Christmas talk I told people, "If a little tiny baby can bring a bit of peace and joy into the world, so can you." I think that is a good message, for Buddhists as well as for Christians, and for followers of Shinto as well. In 2006 we've seen the continuation of disasters abetted, or at least contributed to, by the U.S. government. We welcome a change in political climate in the States and pray that things will change for the better in 2007. May you and yours enjoy a great and wonderful new year!
-
平成18年12月23日(土曜日)、恒例になりましたが来年のお正月も東急ハンズアネックス店で「寄せ書きの祈願大絵馬」が置かれます。もし東急ハンズアネックス店まで行かれたら是非絵馬に願いを書いて来てくださいね。春には東急ハンズが皆様にかわって上野天満宮へ奉納される事になっています。大人も企業も利益だけ考えている訳ではありませんね。安心できてうれしくなります。この絵馬は間違いなく上野天満宮のご祈祷付きですよ。とても大きな絵馬です。願いもジャンボでしょうか。
-
平成18年11月24日、ハワイからの便りです。ハワイにも太宰府天満宮がありますが、七五三の案内がホームページに載っていました。そして社報には、以前名古屋で神職になる勉強をしていた滝沢さんや恩人の息子さんと思われる青年の姿が写っていました。長年の地道な努力がハワイの人にも理解されているのでしょうね。場所はホノルルです。
-
平成18年10月30日(月曜日)、受験合格祈願のご祈祷用に特別製の衣装「狩衣(かりぎぬ)」を新調しました。「桜咲く、、」にあやかり、きらびやかな桜柄です。これからは、この衣装で合格祈願を気合いを入れて誠心誠意勤めさせていただきます。当宮の受験合格のお守りともイメージを合わせましたが、受験生の皆様に、上野天満宮の神職たちのこだわりが通じると有り難いです。感想は神社で承りますよ。say "Cool", you know !?。
-
平成18年4月29日(土曜日)、境内正面入り口の社表が新しく立派になりました。ある篤志家よりご奉賛いただき大きくピカピカになりましたが、その赤誠が有り難く忠心より感謝申し上げます。いつまでもピカピカ輝いて上野天満宮にも尊家にも幸有れと思います。長年の風雪に耐えながらもひび割れが激しかった「神社の表札」の一新です。これからは一緒に上野天満宮を守ります。励みになります。うれしいです。
-
平成18年3月19日(日曜日)、沢山のお礼参りのご参拝ありがとうございます。古い写真をスキャンしました。1930年の上野天満宮の前景です。畑の中にあったのですね。わずかな世帯しかない寂しい土地の様ですが、今にはないのどかさが感じられます。当時も掃除に明け暮れたのでしょうか。なぜか古い写真に明日の神社の姿を探してしまいます。拡大写真。僕たちもいつかセピア色の写真の一部となるのでしょうね。新路開拓おめでとう。頑張って生きようぜ!!
-
平成18年3月4日(土曜日)、今日の正面参道の梅です。境内にはいろいろな種類の梅があり開花時期もさまざまですが、この梅は今年も遅咲きのようです。境内の白梅は咲き始めました。上野天満宮の梅園拡張計画は着実に進んでいます。次の世代にバトンタチッチする頃には名古屋の梅の名所になっているでしょう。それと結構多いのが桜の木です。こちらも昨年老木を3本植えました。春が楽しみです。皆さんからの吉報も待ってます。笑顔で天神様にお礼参りできるといいですね。
-
平成18年1月3日(火曜日)、お正月から多くの皆様にご参拝いただき大変ありがとうございます。3日間で13万人超のご参拝をいただきました。写真は3日間お手伝いいただいた巫女さんたちですが、彼女達の笑顔に参拝の皆様の待ち時間のイライラや神職の連日の長時間労働の疲れも飛んじゃいました。天神様の頼もしい助っ人です。今年もありがとう。
-
平成18年1月1日(日曜日)、CBC放送の「そこが知りたい 特捜坂東リサーチ」にて上野天満宮が紹介されます。坂東さんたちの話術に圧倒されましたが天神様はほめていただけるでしょうか http://hicbc.com/tv/。写真は午後4時45分の授与所です。今日は夜8時まで延長しますのでそれまでに長い列が解消できればと思います。想定を超えましたが本心は涙が出る程うれしいです。謹賀新年ご参拝ありがとうございます。(5:00pm)
-
平成17年12月30日(金曜日)、今年の元旦に神様に誓った駐車場拡張計画が実現しました。神社の正面に参拝者用第2駐車場の完成です。駐輪場もあります。お誓いした甲斐があり神様のお陰でなんとか実現しました。なんでもお願いしてみるものですね。身内から「最近の車の増加には焼け石に水だね」とも言われていますが、とてもうれしいです。本当にありがたい神様です。来年の元旦は神職全員でなにか誓いたいと思います。
-
平成17年12月19日(月曜日)、近年にない大雪になりました。名古屋が雪国になったみたいです。あまりの雪に記念撮影をしました。早番アユの勇士を故郷のご両親にお見せしたいと思います。「息子さんは毎日ご奉仕に励んでくれていますよ。」と、本当にありがたいです。参拝の方々を見ていても天神様は与えるだけでなく多くの人達の良心に支えられていると感じます。近年の爆発的な参拝者の増加は天神様のキャラからなんですね。性格グッドはうらやましいです。
-
平成17年12月1日(木曜日)、菅原道真公は中国に憧れていましたが、当時の唐の都の長安(西安)は世界の政治や経済の中心地でした。三蔵法師や鑑真、日本からの最澄や空海、そして唐の玄宗皇帝に使えて生涯を終えた阿倍仲麻呂らが学んだ地でもあります。この像はさらに古く秦の始皇帝に使えた文官ですが、きっと菅原道真公が夢見て叶わなかった姿なのだと思います。その古の遠い憧れが西安の兵馬俑坑から上野天満宮に来てくれました。
-
平成17年8月15日、ヨーロッパはオーストリアのリンツから高校生がお父さんと二人で上野天満宮を訪ねて来てくれました。彼と宮司は以前からのメル友で神道への質問が沢山ありましたが、お土産の中にこんな映像が入っていました。神職皆で「負けそー!!」と言いながら見ています。日本語もうまいし、作法もうまい。嬉しい仲間が増えました。ありがとう。 ストリーミング映像
-
平成17年2月17日(木曜日)、境内の梅の木に鶯(うぐいす)が来ています。この時期には毎年欠かさず参拝に来てくれますが、今年はすこし大勢の様です。可愛らしい姿を見るととても嬉しくなりますが、来年も忘れずに来てくれる様に、梅の木の手入れをしたいとおもいます。戻ってきてくれるのを励みにします。頑張って掃除するから戻ってきてね。元気でね。
-
平成17年2月2日(水曜日)、13ヶ月ぶりに境内に雪が積もりました。早出の神職達で早朝より参道の雪かきをしました。疲れました。しかし世間的には大した雪ではないのでしょうか、写真の右上には名古屋空港に降りる飛行機が写っています。空港でも朝から雪かきをしたのでしょうか。受験生のみなさんには大切な時期ですから風邪を引かないように健康に気をつけてくださいね。ペースとコンディション作りが大切です。ガンバってください。
-
平成17年1月4日(火曜日)、お正月から多くの皆様にご参拝いただき大変ありがとうございます。3日間で初詣に13万人のご参拝をいただきました。今年もあまりの混雑にご参拝の方から苦情をお聞きすることになってしまいましたが、巫女さん達の笑顔の対応に救われました。写真は3日間お手伝いいただいた 巫女さんたちです。みなさまのご参拝に衷心より感謝申し上げますとともに、ご神恩に報いる意味でも今年中に新用地を確保し駐車場を倍増させますと神様にお誓いしました。一年の計は元旦に有りと勝手な志をたてましたが叶うでしょうか。
-
平成17年1月1日、新年明けましておめでとうございます。大晦日の名古屋は雪が降りました。境内が真っ白になり、なれない雪かきを覚悟しましたが、すぐに解けて明るい日がさしたと思ったら真っ青な青空になりました。平成17年は良い年になりそうな予感がします。元旦を迎えるにあたり皆様には幸多かれとお祈りいたします。May the Force be with you !!??
-
平成16年3月20日(土曜日)、社務所竣工を祝って「稚児行列」を行います。稚児には、写真左側の普通稚児(8千円)、右側の役稚児(1万円)の2種類があります。詳細は神社までお尋ねください。(3月15日、800名を超える参加お申し込みをいただきました。整理の都合上、本日締め切らさせていただきます。) 拡大写真
-
平成16年3月6日(土曜日)、境内にたくさんの梅が咲いています。昨年は工事が重なり庭の手入れも侭なりませんでしたが、春の訪れと共に一斉に咲いてくれました。まさに「主なしとて春な忘れそ、、」と思い感動しました。戻ってきてくれた梅を大切にしたいと思います。
-
平成16年1月12日(月曜日)、オーストリアに住む高校生からの便りです。以前に一度会った時は日本語をまったく話せませんでした。しかし最近の連絡は日本語だけです。きっと努力したのでしょうね。今後が楽しみな頼もしい友人です。環境は自分で作るものと思いますが、彼の努力をイイお手本としたいです。努力ですね。「オーストリアでの大祓
-
平成16年1月3日(木曜日)、謹賀新年。多くのみなさまにご参拝いただき、連日夜に至ってもご参拝いただけないほどの混雑ぶりを見て大変驚いています。近年の参拝者の急増には近隣や警察の皆様にご迷惑をお掛けしていますが、今年も想像を超える多くのご参拝をいただき、アルバイトの巫女さんたちも戸惑う事無く笑顔で協力してくれ、ご祭神共々私達神職は大変な果報者です。みなさまのご参拝に衷心より感謝申し上げます。
-
平成15年12月20日(土曜日)、早朝より参道の雪かきをしました。今年の冬は寒くなりそうです。受験生のみなさんには、風邪を引かないように健康に気をつけてくださいね。ペースとコンディション作りが大切です。(後日談ですが、写真の雪かきと撮影した3人の神職は全員ダウンしてしまいました。お正月が大変でした。日頃の鍛錬が必要と反省しました。)頑張ります。
-
神職の手作りホームページです。ご意見ご希望を是非お聞かせください。神社や天神さま、宗教と社会の関係などどの様なご質問も承ります。内容によっては返答に時間がかかる場合もあり宿題や論文作成時には、私達の能力も考えて余裕をもってご連絡くださいね。(写真はご社殿内の大絵馬です)


4-89, Akasaka, Chikusa-ku, Nagoya4640094, Japan